相撲好きに吹っかけられたでござる ~武士道でしか品格を理解できない~

2017/09/24更新



国技館


白鵬も秋場所休場 3横綱不在、昭和以降で初 日本経済新聞
take0606書き込み




***** |**前
稀勢の休場にとやかく口を出す輩は鬼。今きちんと治さないと、ボロボロになるし、後年になって後遺症が出たりする。鶴竜に至っては、泣きっ面に蜂状態で見ちゃいられない。

日本人の「根性」で乗り切る考えは、実は非科学的で危うい。このせいで有能なアスリートが何人もだめになったのだ。


***** |**前
稀勢の里は気の毒だけど、貴乃花と同じ運命でしょう、
勝てないから出ない横綱は要らない、引退へどうぞ、
まぁ大相撲はもういい、協会のやり方が酷すぎてみてられない、


***** |**前
>欠場するより無理してでも出た方が褒められる風潮、キライ

私もそう思います。
共感します。
そもそも根性論を美徳する風潮が嫌。
俗に言う感動ポルノみたいで気持ち悪い。



返信

take0606 |**前
うん、相撲は『道』で物事を判断する。当然、精神論が幅を利かせる。

そして、サッカーなどは『スポーツ』なので、合理性を求められる。

品格の議論でも言える事だが、つまり『道』を追求してこそで、道とは武士道由来の価値観。

武士道の価値観を全うしてこその横綱であり、でないなら、品格も無いとなる。

『道』を理解していないだけ。理解していないからこそ、他スポーツと同列で語るのであろうが。



***** |**前
↑道を理解してないから??

悲しいかな、道に精通するものはそういう言い方はしません。

武道とスポーツは似て非なるもの。精神論や礼式等々。
でもその根底の違いはあれど、共通の部分も多いのです。その上で治療も鍛錬の一つなんです。

道に関わったこともなく(子どもの頃習ってたとかいうのも含めて)、自分より強い人と闘ったこともなく、厳しい鍛錬もしたことない人ほど、漫画かよ!って難しいことを言うのです。

相撲が人知れず自分のためだけに行ってるなら話も変わりますが、ルールがあり人に見せてなんぼの「競技」である以上、あらゆることを精神や根性に話は当てられません。



返信

take0606 |**前
うん。当然、現代人には理解など出来ないよ。当たり前。

明治時代に学問でしか武士道を理解できない時点で無理だよ。

僕自体、理解できない事ぐらい理解している。当然、日本における保守思想と言った価値観も文言で云々するものでないよ。

あなたが申している事ですら、過去からの情報の集積を云々しているだけで、大して意味も価値もない。当然、僕が申していることも意味もない。日本の保守思想とは心であるし、武士道も心である。勿論、神道も心である。

心を無視した時点で品格も無いという事にもなる。あなたが心を無視して、文言により相手を打ちのめす事に重点を置くなら、あなたにも心がないし、品格もない。

品格のない人と云々するつもりもない。それ自体、欧米的価値観である結果ありき。勝つ事、打ちのめす事に重点を置く事である。その様は武士のソレではない。惻隠の情すら感じ取れない。

いいよ、僕の負けで。ハイ終了。

参考記事
武士道とは ∼日本におけるノブレスオブリージュ∼


参考記事
横綱の品格をスポーツの価値観で裁く事に意味など無い




このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Comments 0

Leave a reply