サイトマップ -競馬-

take0606

2018/03/29更新

Orfevre_2013 (4)
2013年凱旋門賞 オルフェーヴル
生涯成績21戦12勝 クラシック3冠 GI有馬記念2011年・2013年 GI宝塚記念2012年 GIIフォワ賞2012年・2013年 GII大阪杯2013年



オルフェーヴル 全レース ダイジェスト



目次

  ▶馬券購入記事
   ・GⅠレース 
   ・GⅡレース
   ・GⅢレース
  ▶海外競馬記事
  ▶競走馬記事
   ・レイデオロ
   ・キタサンブラック
   ・馬券記事
     -当たり馬券記事
     -外れ馬券記事
  ▶※お知らせがあります    



馬券購入記事

GⅠレース

菊花賞 GⅠ ~穴をあけるなら夏に芝1800~2000mで活躍した馬 そして、天候も気になる~
秋華賞 GⅠ ~1400m戦連対経験がものをいうのか~
スプリンターズS GⅠ ~スプリント能力よりもマイル要素の競走馬を探せ~
宝塚記念前日ミッキークィーン、シュバルグラン評 自信満々に語る
社台系「根幹」距離GⅠレースと「非根幹」宝塚記念、勝ち馬
第58回宝塚記念......思ったほど雨も降らず、時計も例年より速い。アカン奴や。

GⅡレース

府中牝馬S GⅡ ~対牡馬戦の厳しい流れで先行した経験が良い~
京都大賞典GⅡ ~GⅠレースで下位に沈む、京都巧者を狙ってこそ~
毎日王冠 GⅡ ~2000m以上で発揮できる確かな末脚を信じる~
オールカマーGⅡ ~久々に使われる、非根幹スピード持続型が良い~
神戸新聞杯GⅡ ~米国のスピード血統が活きるのか~
セントライト記念GⅡ ~スピード持続型は重馬場がお嫌い?~


GⅢレース

サウジアラビアロイヤルC  ~ダート要素があると良さそう~
2017 第53回七夕賞GⅢ  僕らの三日間戦争
ディープインパクト産駒は鮮度が命。戸崎圭太の生命線とは......
ラジオNIKKEI賞 CBC賞.....大喧嘩も祭りの後。心が叫びたがっているらしいよ


海外競馬記事


2018ドバイワールドカップデー



2017香港国際競走 香港ヴァーズGⅠ-日本馬の連覇はあるのか / 非根幹距離でこそ、善戦マンよ再び-
凱旋門賞とは非根幹の鬼の日本馬でこそ ~凱旋門賞における日本馬競走成績~
結局、日本馬が凱旋門賞を制覇する事は出来るのか?
サトノダイヤモンド、フォワ賞敗戦を受け入れられない面々の戦い


競走馬

レイデオロ



2017/05/28 第84回 東京優駿(日本ダービー)優勝馬 レイデオロ

キタサンブラック

-3歳編- 最高の舞台で証明するために今ここにいる


-4歳編- 最強世代はひとつで良い。コイツにも負ける気はしない


-5歳編- 泥臭く、粘り強く。そして、繰り返す事のみ


2017年第62回有馬記念キタサン内枠問題 大いに語る -キタサンブラック1枠2番「一番欲しかった枠」 武豊“神の手”で2年連続の絶好枠-



2017年第62回有馬記念 競馬について、大いに語る 「手前を替えろ、スワーヴリチャード! それなら有馬記念で古馬に勝てる」問題


外部ブログ 関連記事:



馬券記事

馬券的中記事 ~重賞を中心に~  記事が増えると喜びます

外れ馬券記事 ~重賞を中心に~  記事が増えると悲しくなります

お知らせ


blog『俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ』では予想をメインとしています。また、blog『俺、やっぱり馬が好き』はと言いますと、競走馬に焦点を当てたものとなっております。こちらも当ブログともどもよろしくお願いいたします。



ドゥラメンテ 通算成績 9戦5勝 主な勝鞍 15'日本ダービー 皐月賞
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments 2

There are no comments yet.
-  

ドゥラメンテ強かったですねー。

印象深いのは皐月ですね。

またきます。

2017/09/14 (Thu) 12:48 | EDIT | REPLY |   
take0606  
こんにちは。

はい、ドゥラメンテは好きな馬の一頭ですね。僕も印象深いのは皐月賞ですね。例年、そうなのですが、皐月賞時の中山競馬場は前が止まりずらい傾向になり、4角である程度の位置に居ないと、後ろからでは届かない。今年で言うなら、アルアインとレイデオロの関係です。

しかし、2015年のドゥラメンテは違いましたね。1頭だけ外からぶっ飛んできました。すごい脚でしたね!

ドゥラメンテを語るときは、皐月賞の衝撃抜きに語れない!興奮してきましたw

では、懲りずに、また遊びに来てください。

2017/09/14 (Thu) 14:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply