人にはモノでは無く、ココロで向き合いたい。

17/08/16更新


お題 元SPEED今井絵理子議員「略奪不倫」報道で自民いよいよ崖っ縁 東スポWeb


ゲス不倫みんなでするなら怖くないyo!
 
お望み通り「神の国」でなく「普通の国」になれたyo! 
接触は無理解を生むyo!無理解は憎悪を生むyo!......ここまで、まとめ。




「不倫は文化」批判の嘘。


-異性を何とみるか。心かモノか-

これも、かなりメディアの悪意により歪められて伝わりましたし、正直、全文を知りません。ただ、「不倫は文化」のままでも言いたいことは伝わります。

「保守的」.....精神性を重んじる。  理想的・非合理・観念的・唯心的・歴史・伝統・文化.....を重んじる。つまり「心」
「左翼的」.....物質性を重んじる。  現実的・合理的・即物的・唯物的・経済・効率・文明.....を重んじる。つまり「モノ」

「文化」と「文明」は対極であり

「文化」とは“理想を実現して行く、精神活動”であるから「心」
「文明」とは“技術や実用に重点がある”であるから「モノ」


-「不倫は文化」で正しい-

どういう意味で、素足ローファー男が申したかはわかりません。ただ、想像で話すことになりますが、「不倫は文化」で正しい。

素足ローファー男は対女性を「不倫は文化」と言っている。つまり「心」であると。

では逆に、素足ローファー男が対女性を「不倫は文明」と言ったとしましょう。....しっくりこないけどもwまぁ、いい。少し気持ち悪いけども。.....つまり「モノ」と言っている。

「文明」とは“技術や実用に重点がある”と言う事で、対女性観として“技術や実用に重点がある”とは、まぁ男としては有り難いけども、女性が男に対してこう思うなら無理。うちの奥さんが、このような考えでも流石に無理。

つまり素足ローファー男はヴィジアルも整っているうえに、嘘でも「女性は心」といいはなつのだな~。そらもてるはずだーー。僕に心が無いw




当然、人と対する時は「精神性」優位で向かい合いたい。


-現実・合理主義者ほど「モノ」とみる-

不倫をした事だけで、対象を全否定で断罪する人間はyes!勿論「不倫は文明」型。つまり、精神性無視で人を「モノ」としてみる現実・合理主義者。当然、あらゆる対象を現実・合理的に見がち。分かるよ、その方が効率的だし経済的だからね。

だから、このタイプの人たちは、能力が足りないもの、何かの不幸によりしょうがいを負ったものですら、上述の価値観により判断しがちになる。そして「不経済」だ「不効率」だと切り捨てる。ただ、経済性を考えるとわかる話でもあるが.....。経済を最優先にすることは、本質「左翼」なのだし、それこそ「新自由主義」など「左翼」。これはまた別の機会。


-「精神性」優位で向かいあう-

つまり、どの様な人たちに対しても「精神性」優位で向かいあえる事こそが、真の理解であり、その理解が愛に変わったりもする。

逆に、どの様な人たちに対しても「物質性」優位で振舞えば理解など深まらない。当然、憎悪しか生まれない。そして、このタイプの人たちこそ、一つのミスでその対象を袋叩きにするタイプ。つまり、今回の一件も凝りもしないで人は「モノ」とばかりに批判する「ゲスタイプ」



「神の国」とは精神性を重んじる事


-神道由来の日本-

神の国発言とは懐かしい限り。今回の一件でもなお、ここにたどり着きました。

日本人の徳目とは「神道」由来であり、最近では「紳士たれ」や「品格」でも、なんでも「神道」由来と言っても過言ではない。とは言え、どれ程「神道」を認識していますか?というお話........

.......うん。あの、では聞きますね。自分の道徳心、倫理観とは何に基づいてますか?己の正当性で他人を簡単に断罪しますが、何においてあなたの考えは正義なのです?

本来、信仰によってでしか道徳心、倫理観を養えないの。そのうえで「自称無宗教」日本人の正義とは......。

「無宗教」つまり「左翼」

「左翼的」.....物質性を重んじる。  現実的・合理的・即物的・唯物的・経済的・効率的........を重んじる。つまり「モノ」で、あるから、彼らは人を「モノ」として断罪するタイプ。

うん、勿論わかります。現実的・合理的・即物的・唯物的・経済的・効率的も大事。僕だって偉そうに物申してますが、これらの価値観でおにゃの子見てる場合もあるし、逆に理想的・非合理・観念的・唯心的に誤魔化したりもする。この曖昧さは日本的と言えるが....都合のいいw


-「紳士たれ」「品格」とは、「神道」由来である-

「モノ」優位とは「結果」

「心」優位とは「過程」なのですが

まず、何をするにしても「目的」を定めます。そして、その「目的」を達成するためには「手段」を選びます。それから「結果」なのですが、「モノ」優位な人ほど「結果」を重視します。逆に「心」優位な人は「過程」に何かを見出します。

最近の話題から......。
「モノ」優位とは、勝つためには手段を選ばず「結果」重視の「スポーツ」。つまり「サッカー」「野球」であり
「心」優位とは、「過程」を重視する「道」すなわち「相撲」「剣道」「柔道」

つまり「スポーツ」と「道」は対極。

「紳士たれ」「品格」とは、「神道」由来なのは当たり前で、「神道」における徳目が必須でなのである。





関連記事  巨人 山口俊 問題
やはり、一度の過ちをダブスタで袋叩きなのか?
山口の奥さんより庇ってんじゃ無いかって位に擁護している件
巨人の山口俊、暴力沙汰について

関連記事  相撲 白鵬 問題
鼻たれの「品格」と「紳士たれ」
「品格」「紳士たれ」は言いたいだけなんだろうな、と思う


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

Comments 0

Leave a reply