2017年第53回七夕賞 GⅢ  僕らの三日間戦争 -備忘録-

author photo

Bytake0606

2018/02/01更新
hannsenn.jpg

僕はまだ、何も知らなかったんだ....

今日も平凡ないつもと同じ一日で、その一日とは当たり前だと思っていた

ただ、その一日とは当たり前でも何でもなく、とても、かけがえのなく奇跡の連続だったんだ.....






七夕賞前日


この時何も気づいていない..


まず、結論から。1番人気ゼーヴィントは頭では買いません。来ても3着ではないかと、思います。

理由を手短かに書きますね。

1.ノーザンファームのディープインパクト産駒であること

これが1番の理由であり、この予想の根幹。過去にも散々、ほうぼうで吹聴して来ましたが、ノーザンファーム生産ディープ産駒の存在理由は根幹距離大レースを勝利すること。また、それは福島の重賞を勝利する事とは乖離しています。

確かに、3歳時にラジオNIKKEI賞を勝利してはいますが、当時、適正よりも能力で勝利したものと考えています。なので、4歳となり古馬同士での真性福島巧者と対決する事の不安があります。

根幹距離と非根幹距離





2.戸崎圭太ジョッキー

馬では無いのですが、ごめんなさい。説明不要。


3.状態

5ヶ月半休養明け自体は問題無い。事実、ディープインパクト産駒自体、休み明けの方が期待値が高い。とはいえ、今回の七夕賞に関しては、ここが目標とも思えない。

つまり、何を言いたいかと言うと、1.の話の続きにもなるのですが、やはり、本質、福島は向いてないと考えています。

本番はあくまでも根幹距離の大舞台であり、休み明けの方が結果もいいタイプのディープ産駒をわざわざ仕上げて、ここに出してくると思えない。あくまでも、狙いは秋の東京GⅠレースであり、ここで無理をさせるはずもない。

ならば、仕上げに関し疑った方がいい、と考える方が自然。また、逆に真正福島巧者はここが目標と、それらの馬との比較においても、危険なのではないか?

ただ、それでも勝ち切るなら、強いと言うことになる。条件自体は整って無いにもかかわらず、勝利するなら、秋が楽しみにもなる。


ディープインパクト産駒は休養明けを狙え




4.開催日が2週目に変更された七夕賞である

福島競馬場は時計が出やすい状態になっており、時計勝負に対応出来るのか?と言う点と、同馬は瞬発力型であり、高速馬場向きであるスピード持続型競走馬とも思えない点。



そして、レース後。馬券を外した。


ここまでは、いつもどおりだったが.....



レース後の追記....

当たらない。全く、当たらない

ゼーヴェントいいね。楽しみ。それと、戸崎ごめん。
まず、これだけ書きに来ました。後でまとめます。



これから、文句ばかりで、うるさいtake0606は三日間の沈黙となる....







地獄の三日間....











沈黙の三日を破り、ブログをつづり始める


Three Days war.....



「男子三日会わざれば刮目して見よ 」である。

これは、日本での慣用句で、原文、「士別れて三日なれば刮目して相待すべし。」
意味....日々鍛錬する人が居れば、その人は3日も経つと見違える程成長しているものである。 出典、三国志演義。

つまり、僕はこの三日間戦ったと言う事だ。そして、勝利したのだ。馬券には負けたが、確かに勝負で勝ったのだ。







はい。続きね。正直、競馬浦島太郎状態ですわ。


当たらない。全く、当たらない

の後・・・。お酒飲んで不貞寝w

夜中に起き、某カップ焼きそば(有名なの)を食べる。某コンビニのくじで当てた2倍の奴。←この後に地獄行

兎に角この時を境に調子がおかしくなる。食後は「やけに胃もたれするな、変なもの食べるからかな」とか思って、また寝る。



・・・そして、翌日、運命の翌日w



続きは、12日の記事で。ループループ。
マジか?死ぬんでない.....ウイルス性胃腸炎になった....-備忘録-


で、なくて、ゼーヴィント評を書きますが、興味あります?無いでしょ、僕の能書きなんて。

でも、無視して、書きますよ。


まず、4つ挙げた条件により評価を下げましたが、もう一度精査します。

1.から、福島2000要素が低い競馬になった。よって、福島巧者でない血統が来やすくなる。
2.戸崎圭太前日誕生日。翌日も気分が良かった。
3.状態に関しても、間違ってないと思うし、そもそも、ディープ産駒は休み明け期待値が高い。そのうち説明するかもですが、あらゆる条件においてフレッシュ状態である事が良いので、走る
4.スピード持続云々以前にハイペースで、前の馬全滅。よってチャンス到来。


こうなるのが解っているなら、ゼーヴィント買うよ、幾ら僕だってw


・・・と、これらの事や

他のあらゆる条件を加味したうえでも、戸崎Jの好騎乗とゼーヴィントが良い競走馬であったって事。

と、これらの事を鑑みたうえでネクストだよね。今週は函館記念ですか。普通に洋芝血統じゃね?って思うけども、どうでしょう。
関連記事

Comments 0

Leave a reply