僕はB層だよ!モンスタークレーマーだよ!僕が日本のルール。-都議選2017 備忘録-

2017/09/18更新




小池グリーン旋風 都議会議員選挙2017

小池氏、都民ファ代表退く=「二元代表制」に配慮-都議選躍進から一夜明け
take0606書き込み

take0606 |**前
僕は東京都民であるですが、今回は選挙権を行使しませんでした。うん、用事もあったと言うのも事実なのですが、兎に角、興味もなかったし、期日前投票と言う事も考えもしなっかった。当然、この結果もある程度想像できてはいたし、自民惨敗なんだろうなーとは思っていたよ。

まぁ、それはいいのです。この際、どこが勝とうがあまり興味もないのです。自民だろうが、それこそ、共産でも何でもいい。保守、リベラルも関係ないとも思っている。

それより、日本人そのもののメンタリティの方が問題でないのかとも思う。例えば、郵政選挙における小泉劇場。民主党躍進からの円高、株安の流れ。そして、今回の都議選だとして、常にムードとイメージのB層感覚で選挙に挑むのだとしても、最後にツケを払わせられるのは選挙民なのです。



文明の敵・民主主義―危機の政治哲学 単行本  西部邁 (著)


-寸評-
<一言、つまり「民主主義を疑え」である。戦後日本とは、民主主義を少しでも疑問を呈せば「独裁主義」と「軍国主義」のレッテル張りに終始し、まともな民意の成熟も促せなかった。まるで、アメリカから民主主義を授かったとばかりに、ひたすら絶対視、礼賛し......
.......ただし、大半は「本来の日本を取り戻すために、本来の日本の憲法に改正すべき」という保守的思想というより「今の時代にそぐわない、古いモノであるから、新しいモノに変えるべき」という左翼的思想ではないかと思う。だいたい、世論調査ほど出鱈目で、無責任なものはない。「民意を聞け」とばかりに民主主義を盲目的に推し進めることが民主主義の死に向かわせることである。>




B層感覚やっべっぞ!  ナダル談 ...嘘w

ムードやイメージと言ったB層的なノリだととして、多数派でありたいと自己を殺してまでの投票で、納得いくのかとも思う。個人が自由と言う権利を行使したとして、責任を取るのも個人。

選挙においては、最大多数の最大幸福が前提としての選挙だとして、国民、今回は都民なのですが、議員が問題を起こしたらならば、当選させた都民がある一定の責任を負うのも当たり前で、その責任も受け入れるしかない。

僕は覚悟についての話をしていて、選挙を「参加することに意味がある」的なB層感覚ではなく、選択を間違えると死ぬ!位の気持ちで挑んでいた方が良いという話をしている。

選挙権と言ったものを、歴史の中で先人が獲得するまで、どれだけの努力をしたかを噛み締めたうえで、投票権を行使してこそ、権利そのものの貴さを理解できるはずだし、ご先祖様を貴ぶことに繋がるはず。それは、そのまま保守思想とも言えまいか。



いまいちどB層について説明。

詳しくは
B層について。自民党、B層戦略とは ∼特徴や生活∼


「B層」とは、小泉政権(2001^2006)における郵政民営化広報のために作成した企画資料の中で、2005年に竹中平蔵民営化担当大臣が、ある広告会社に作らせた概念です。この会社を巡って、のちに競争入札無しによる随意契約、未実績ながらの高額契約や社長との個人的人脈などの疑惑を巡って、国会で取り上げられて物議を醸しました。

つまり、構造改革、小泉政権を支持するか否かで、国民を4つの層に分けたのです。それがA層、B層、C層、D層なのです。

B層とは.....「IQが低いため具体的なことはよく分からないが、小泉純一郎のキャラクターを支持する層」のことを指しています。

広義には政策よりもイメージで投票を行う層を指し、ポピュリズム政治に騙されやすい層を意味する。そのため、インターネット上では政治に疎く感情で動く層を揶揄する目的で使われてはいる。

例、「ネトウヨ」=「パヨク」=「B層」など


だが、これは本来の意味とはかけ離れた使い方で、本来は下記のように構造改革に対する向き合い方を指している。

A層 職業:外資系、医師・会計士など専門職。
民営化(小さな政府)方向への必要性は感じているが、これまでの実例から鑑みて批判的な立場を取っている。エコノミスト、大学教授、マスメディア(テレビ)、勝ち組企業、ホワイトカラーなど。IQが比較的高いとされる。

D層 職業:経営者、商工会・建設業など自営業者。
構造改革に否定的で、IQが比較的低い層。既に失業などによる痛みを受けているため構造改革に恐怖を感じている層で構成されている。

C層 職業:教師、公務員、上場企業正社員。
構造改革抵抗守旧派。IQ(EQ・ITQ)が比較的高く、構造改革に否定的。これ以上の分析は無いとされる。


B層 職業:主婦層、若年層、シルバー層。
IQが比較的低く、構造改革に中立的および肯定的。主婦層、若年層、高齢者層、具体的なことは分からないが小泉総理のキャラクター・内閣閣僚を支持する層など。


IQの語を引き合いに出して国民を分析しているため、“支持層や失業者など主権者である有権者を頭が悪いと馬鹿にしている”、”IQの持つ本来の意味を「頭の良さ」と結びつける前時代的誤解に囚われた表記だ”と批判もされている。



ミシマの警告 保守を偽装するB層の害毒 (講談社+α新書) 新書 – 2015/11/20 適菜 収 (著)


-寸評-
<三島由紀夫はエクセントリックな右翼や軍国主義者と思われている。しかし、彼は紛れもない、無垢な保守主義者であった。気でも狂って自決したと思われているが、そうではない、彼は日本を憂い武士として死んだ。彼は、現在の日本の姿を見抜いていた。今の保守論壇もそうである。そして、その保守論壇を支持するのがB層ネトウヨである。彼らは、日本の歴史、伝統文化なぞ興味もない。ただ、特亜批判ありきだ。後は何もない。これから、日本は日本でなくなる。偽装保守が伝統と文化を破壊し続ける限り。>



関連記事 保守思想とは、オトナであること。ミーハーB層はコドモである。




-take0606余興-

再度



小池氏、都民ファ代表退く=「二元代表制」に配慮-都議選躍進から一夜明け
take0606書き込み

take0606 |**前
僕は東京都民であるですが、今回は選挙権を行使しませんでした。うん、用事もあったと言うのも事実なのですが、兎に角、興味もなかったし、期日前投票と言う事も考えもしなっかった。当然、この結果もある程度想像できてはいたし、自民惨敗なんだろうなーとは思っていたよ。

まぁ、それはいいのです。この際、どこが勝とうがあまり興味もないのです。自民だろうが、それこそ、共産でも何でもいい。保守、リベラルも関係ないとも思っている。

それより、日本人そのもののメンタリティの方が問題でないのかとも思う。例えば、郵政選挙における小泉劇場。民主党躍進からの円高、株安の流れ。そして、今回の都議選だとして、常にムードとイメージのB層感覚で選挙に挑むのだとしても、最後にツケを払わせられるのは選挙民なのです。




*****| **時間前

>直近で考えても郵政選挙における小泉劇場。民主党躍進からの円高、株安の流れ。そして、今回の都議選だとして、常にムードとイメージのB層感覚で選挙に挑むのだとして、最後にツケを払わせられるのは選挙民なのね

言わんとすることには概ね同感だが、上記の流れに「民主の失敗の反動批判票を取り込んだ安倍一強」ってのもその流れに含まれるんじゃないのかね。




返信

take0606 |**前
うん、勿論そのカウンター的なところも嫌い。その感覚自体嫌い。はとぽっぽを風見鶏と揶揄している場合ではないよ。選挙民そのものがブレブレの糞個性を発揮してこその結果であり、だからこそ毎度毎度の大衆迎合が幅を利かせる。当然、迎合し尽くしたところが勝ち、尚メディアを巻き込んだモノが勝つ。もちろんこのメディアとは旧媒体の事を言っているのであり、だからこその、大衆化とは陳腐化なのであるのだが、そもそも、メディア自体が政治に対しポピュリズムを批判してる割に、都合がいい場合にのみポピュリズムをリードしたりする壮大なブーメランをやらかす様には、もう、流行語大賞wはブーメランで良いよと思うよね。

だからこそ、もう自民、共産、勿論保守リベラルの問題でも無いから、諦めていて、投票しない自由の権利を行使するに至るよ、と言うお話。

(原文ほぼママ)





このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Comments 0

Leave a reply