ディープインパクト産駒は鮮度が命。戸崎圭太の生命線とは......

  03, 2017 11:44
17/09/03更新



戸崎圭太とゼーヴィント

ラジオNIKKEI賞 CBC賞.....大喧嘩も祭りの後。心が叫びたがっているらしいよ 続き


これはひどい。ラジオNIKKEI賞ですね。えー軸馬が最低着順で、2番目の軸2頭のうち1頭がブービー。そして、もう1頭が3着w例えノーザンファーム系ディープ、ハーツ切れたところで少しも威張れない。


自ら晒すスタイル



当たるかな(^^)ムネムネどきどき←当たんねーよバーカ

自ら腐すスタイル

これもまたひどい....cbc賞ですね。軸馬が16着wで、2番目の軸2頭のうち1頭が勝ち、もう1頭が8着てw


ゼーヴィント 競走成績

では、其れを踏まえて、今週の七夕賞についてかんがえます。でね、噂の戸崎圭太ですが、去年のラジオNIKKEI賞勝ち馬ゼーヴィントに騎乗予定。そして、恐らく1番人気になると思われます。同馬の競走成績も見てもらいたいのですが、いい馬なのもわかります。そして、休み明け出走してきます。しかし、これはネガティブ要素ではありません。寧ろポジ要素。実はディープインパクト産駒は休み明けを苦しません。しませんどころか、休み明けが滅法強く、本来、連続で好走するのが苦手なタイプであります。フレッシュ状態でこその産駒がディープインパクト産駒なのです。予想の際には「いかにフレッシュな状態か」を見極めることがポイントになります。



ディープインパクト産駒 -鮮度が命-

買い時1 馬齢が若い、キャリアが少ない

-馬齢別集計-
馬齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
2歳 21.5% 53.9% 111 97
3歳 15.7% 39.3% 69 81
4歳 13.7% 38.0% 58 82
5歳 9.4% 29.2% 72 77
集計期間 2014/01/05^2016/12/25

若ければ若いほど、成績が良いですね。「若い=低キャリア=鮮度が高い」という図式が成立しています。新馬戦も強いのもこの理由からです。蛇足。同じくサンデー系のマンハッタンカフェ産駒も新馬戦強い。

-キャリア別集計-
キャリア 勝率 複勝率 単回値 複回値
3^5戦 16.6% 43.3% 81 90
^10戦 15.5% 37.6% 67 78
^15戦 11.1% 36.1% 58 85
^20戦 10.1% 27.9% 87 69
^30戦 5.5% 18.3% 35 58
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

低キャリアほど、好走率が高い。馬齢が若いor低キャリアだと同世代だけの競走になり易いので、好成績は当然とも言えますが、ディープインパクト産駒は、顕著な傾向になっています。

若く、低キャリアの馬を狙うのがポイント。



買い時2 昇級戦、重賞挑戦

昇級戦
ディープインパクト産駒は能力の絶対値が高い。当然、昇級することは、今まで以上に強い馬と戦うことになる。ただ「能力が高いところに加え、刺激を受ける」という相乗効果によって好走率は高まります。つまり、弱い相手に飽きていたが、強い相手となると、再び競走意欲がわく。新鮮度が増す。

-前走クラス別集計-
前走クラス 勝率 複勝率 単回値 複回値
同クラス 13.0% 36.1% 67 80
昇級戦 21.3% 46.4% 94 94
降級戦 18.0% 50.8% 64 79
集計期間 2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

そもそも、昇級戦のディープインパクト産駒は人気になりやすい。それでも、回収値は単複90オーバーです。兎に角侮らない。昇級は寧ろ狙い目。

重賞挑戦
同じ理由から、滅法強いです。重賞初挑戦のディープ産駒は黙って買い。



買い時3 休み明け

鮮度がポイント!マンネリに弱い
また、鮮度がとても重要になってきます。前走と同じ条件で使っている馬の期待値が低い。重賞で2勝以上を挙げる馬も極端に少ない。1度重賞を勝ってしまうと「飽きる」と言う事なのでしょう。蛇足ですが、マンハッタンカフェ産駒も休み明け走りますよ。



他にも、新鮮さについての事が有るのですが、またの機会に....

ポイント!!ディープインパクト産駒は鮮度が命



それらを踏まえたうえで七夕賞

2017七夕賞の参考になるかと思います。去年のラジオNIKKEI賞ですね。



こちらが競走成績でございます→〇〇◎▲◎

こちらが2016年ラジオNIKKEI賞の結果と払い戻しでございます→▲△△ △ 

くどいとは自覚しているのです。それでも、あるある言いたい。親の仇かってな位に戸崎圭太なのですね。

1番人気になるなら、ラジオNIKKEI賞 CBC賞.....大喧嘩も祭りの後。心が叫びたがっているらしいよでも書きました馬券術wで3連単の2着以下に加えて買います。ゼーヴィントについては、月曜日の時点で、そんな感じです。

・・・つづく

ただ僕はこの時知るよしも無かった..これがすべての始まりだったことを.....
思いもよらぬラストを見よ! 続きはwebで 第53回七夕賞 ゼーヴィント評 からの....

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

戸崎 ノーザンファーム ハーツクライ ディープインパクト 重賞 福島 ゼーヴィント 七夕賞 休み明け

0 Comments

Post a comment

What's New