日本である事の価値 -アクセスランキング- 2018年06月  追記7/15 5位記事まで解説

take0606

-アクセスランキング 2018/06- 集計期間06/01~06/30 グーグルアナリティクス調べ
take33333.png

目次

 ▶-アクセスランキング 2018/06-
   ・1位~5位 
   ・6位~10位
   ・11位~15位




先月分
本である事の価値 -アクセスランキング- 2018年5月      

本であることの近況連絡網       



アクセスランキング  2018/06

1位~5位


1位 468PV  累計2,118PV       

記事解説―
 古参オサーン横浜ファンが何か言ってやがるなと思われるかもしれません。

 そう言った批判を恐れず言わせてもらうとするなら、栃木のチームで汗を流している村田修一とともにもう一度優勝を目指したいという事。

 弱小球団ファンが何言っていやがる、と思われるかもしれません。が、たとえそう思われたとしても、ただ勝つだけでは駄目なのです。

ただ強いだけでは駄目なのです。

 たしかに、まだ、そこまで強いと言うほどの球団ではありません。が、わき目もふれず“開発独裁的”に強さを追求するやり方では、旧メディア代表球団読売巨人とそれほど変わらないとなってしまうのです。

開発独裁:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 そうだとすると、「旧」から「新」に変化しただけで、内実は全く変わってないとなってしまうのです。

 なので、TBSベイスターズの象徴「村田修一」とともにDeNAベイスターズで優勝することにより、「継承と革新」が完成すると考えています。

関連記事:



2位 285PV  累計663PV       

記事解説―
 夏競馬ですね。暑いです。

 熱中症にも注意が必要となりますが、競走馬も暑さを苦手としています。また、牡馬よりも牝馬のほうが暑さに強いと言われています。

 競馬格言の一つ「夏は牝馬を狙え」が有名です。


3位 268PV  累計475PV       

記事解説―
 いよいよ、近況連絡網も「2018夏」に突入いたしました。いつも有難うございます(*‘ω‘ *)

 僕もバテ気味で、ペースダウンをしていますが、体調を整えつつ徐々にペースを上げていこうかなと考えています。

 なので、今後ともよろしくお願いいたします。


4位 265PV  累計1,436PV       

記事解説―
 自主性とは自由であることと言えます。ただ、自主性と言うものを育むことは難しい。

 たとえば、指導する立場であったとして、自主性を尊重し自由にさせていたらどうか。

 人は本音ではサボりたいもの。幼少のころはなおさら、その傾向が強く、終始怠けていたいと考えてしまうもの。それも自由。

 ただ、その自由を自由だからと野放しにして良いのかとなります。

 自主性を重んじることが大事なのだからと、自由にさせて良いのかとなります。

 自由に振舞うという事は、どこかで人を不自由にさせ、傷つけている可能性を秘めている。本人が気づけていないだけで、自由を行使するという事は、必ずどこかで人を傷つけており、そのことが理由で反発される可能性があると自覚をしたほうが良いように思います。

 また、自主性を重んじ、自由にサボるという選択をすることでダメな結果が訪れた時の責任は、サボった本人の自己責任になるという事を指導する立場の人が、上手に伝える必要があるように思います。

 強制的にさせるのでは無く、自主的に気づけるように促す術が必要そうです。 


5位 219PV  累計1,168PV       

記事解説―
 村田修一、内川聖一とともに日本一になれたらどれほど嬉しいか。

 僕個人として“暗黒時代”が終えられそうです。


6位~10位


6位 145PV  累計659PV       

記事解説―



7位 116PV  累計797PV       

記事解説―



8位 101PV  累計101PV  NEW!!      

記事解説―



9位 80PV  累計330PV       

記事解説―
 


10位 65PV  累計359PV       

記事解説―



11位~15位


11位 64PV  累計122PV        

記事解説―



12位 64PV  累計486PV       

記事解説―



13位 59PV  累計489PV       

記事解説―



14位 57PV  累計57PV  NEW!!       

記事解説―



15位 52PV  累計332PV       

記事解説―
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply