マイノリティにとって、「建前」で成りたつ忖度社会は生きづらい。 -戦前における国際社会の中の日本と同様- 追記あり

author photo

Bytake0606

2018/04/16更新
bnanan.jpg


日本人は世界の中ではマイノリティ


 日本という国が“単一民族の国家、一言語の国”だっとして、また、米国の国際政治学者サミュエル・ハンチントンの言う日本文明は「一国で成立する、主観的な自己認識を持つ孤立文明」だったとしても、いずれにせよ日本人同士で通じる共通認識とは、やはり世界から見るとマイノリティでしかない。

関連記事:
日本語は世界で唯一“植民化”されなかった言語 国際人たる前に「立派な日本人」であれ

忖度の世界で生きる事は難しい


 マイノリティが忖度の世界で生きる事は難しい。何故ならマジョリティである大勢は、マイノリティのために忖度することなどなく、例えしたとしても、マジョリティの人間も、その行為自体にプラスの無い事も認識している。

 彼らをマジョリティたらしめるものは、マジョリティとしての価値観を共有する事であり、より多くの価値観を共有できる者がマジョリティに属する事ができる。また、マジョリティに位置する事は強い立場にいる集団をも意味しており、世論を形成しやすい層とも言えるし、もし現状、コミュニケーション障害というものが、冗談でも“コミュ障”として揶揄されるのだとしたなら、多数派に属し、“コミュ障”をマイノリティとする事により、自身のマジョリティとしての立場を確保したい表れともとれる。

 わき道にそれたので、修正すると...

 つまり、共有できる部分が多いほど、また、コミュニケーションにより共感される部分が多いほどマジョリティとなることを示している。

 逆に、それらの部分が少ないほどマイノリティになりやすい。これはSNSにおける、“イイネ”を欲しがる理由ともいえる。

イジメや村八分の構図


 また、マイノリティに忖度するということは、マイノリティに寄り添い、価値観を共有、共感することに変わらず、マジョリティの人間だったとしてもマイノリティに成りかねない可能性を秘めている。

 これは、まさにイジメの構図だし、村八分の構図でもある。日本人のコミュニケーションとは“ハイコンテクスト文化”と言われており、「本音」を極力避ける。

 「本音」を避ける事、つまり、「建前」という忖度の事でもあるが、忖度は必ずしも強者のために行い、弱者の為にはしない。

 マジョリティの人間の中にもモノ好きがいるかも知れないが、遅かれ早かれ、モノ好きな彼らもマイノリティ認定されるのが関の山。やはり、イジメの構図だし、忖度社会とは日本そのものと言える。

リアルは「建前」、ネットは「本音」を問われる


関連記事:


関連記事:
日本人が「黙って忖度」ばかりする根本原因 ハイコンテクスト文化には落とし穴がある 東洋経済

ro-konn.png
引用:東洋経済オンライン

“ローコンテクスト文化の国”ではイジメが少ないのでないか


 「本音」でコミュニケーションをする、“ローコンテクスト文化の国”でイジメが少ないか確認する術を知らないが、恐らく、日本より少ないのだろうし、マイノリティでも力さえあれば、「本音」で戦い、「本音」のマジョリティに負けない可能性もあるのでは無いのか。

 「イジメはイジメられている者にも問題がある」と言う大人もいるが、本当にそうなのか?忖度の社会に身も心も染まり、マジョリティからの立場で言うなら楽な話だが、では、「本音」トークの忖度なしでの状況でも同じことを言えるのか。

 意外とマイノリティの人間の方が「本音」トーク慣れしているから、マジョリティ忖度人間ではどうにもならないかも知れない。もし、マイノリティ排除の論調を「本音」トークのマイノリティの立場からではなく、「建前」トークのマジョリティの立場で言っているのなら情け無い話だし、彼らの力とは大勢を味方につけての忖度の中でしか発揮できないかも知れないね。

 また、テレビ好きほど、忖度建前人間だし、ネット好きほど本音人間だったりするから面白い。

戦前の日本は世界からイジメにあっていた!?


 保守層は知っている。戦前の日本国は圧倒的なマイノリティ。

「欧米列強、共産主義 vs “単一民族の国家、一言語の国”日本」の構図と言っても過言では無い。

 日本に忖度する国など無く、世界からイジメを受けていたのが戦前の日本と日本人。たとえ正当性を説いても、また正義だとしても日本に同調するものなど無い。これは、ただのイジメ。

 欧米列強同士は忖度トークの「建前」で成り立ち、日本国には「本音」で「滅べ!」だ。それが、戦前の世界なのだし、世界のルール。

 決して「惻隠の情」などと言った生易しいものは働かず、弱肉強食の世界。「弱きものは滅べ!」なのだし、また、「マイノリティは滅べ!」だ。

帝国主義の世界 (赤が欧米の帝国主義勢力) (一部地図の色分けに間違いがあります。南米とアフリカの一部)
teikoku.gif
https://fujissss.exblog.jp/10705930/

※惻隠の情については記事内


マイノリティこそ恐れず「本音」トークを試みるべき


 それらのことを知るからこそ、数の論理、数の暴力は許すべきでは無いことも理解する。また、力の論理、そのルールを疑えと思う。これらは、マイノリティの為には働かないし、そもそも、マイノリティの為ですら無い。

 だからこそ、マイノリティほど恐れず「本音」トークを試みるべきだし、忖度社会とそれを良しとし続けてき者を憎むべきとも思うが。

関連記事:
関連記事

Comments 0

Leave a reply