現実合理の判断に優しさなどないと思うの。是非よりも可哀そうと思いたいね

take0606

2018/04/12更新
meguro.jpg

イェア!Bsou!キャップに新しい仲間が加わったYO!

 痴にもなるし、早々に切り上げるが、今日ほど人間理解の難しさや、また口で言うほど実際はなにも出来ないと痛感させられた一日は無かったYO!。

 思うのだけど、正しい、正しくないや、現実合理での判断のみで対象を批判するのであれば、やはり、それはひとつも正しくない。

 先ず、是非よりも、それこそ現実合理よりも、対象が可哀そうや苦しそう、悲しそうと考えないのか。イメージすら出来ないのか。イメージできない者には優しさなどある筈も無いし、それはマニュアルなどの文言でしか理解できない事を示している。

 例えば、それが、「武士道」における「仁」だったとしても

「仁」
...人としての思いやりと他者への憐れみの心。「惻隠の情」であり弱き者を、いたわり思いやる心。

 その徳目自体、「武士道」といった学問を学ぶことでしか育まれないモノなのか。

 ルールと言ったモノが無いと可哀そうとも感じ取れないのか。また、「惻隠の情」も育まれないのかと思うと、もう駄目なんだろう。諦めたよ。
 ここまで残酷な画像を見ることでしか、可哀そうと感じる事が出来ないのだろう。

 それこそクズなのだしゲスで欠陥があるのだと思うよ。

 こう言った理解のしやすい表現でしか、物事を捉えることが出来ないのなら、多様性を認めるも何もあったものでもないし、例えば、「ガキ使」ベッキーへの無理やり尻キックにネットで批判の声「怒りで震える」の問題も、作り手は受け手の理解しやすいものを制作する意図であったかもしれないが、受け手のモンスタークレーマーにおいても理解しやすいモノのみを批判していたりもする。

 結局、これが戦後日本の価値観なのだろう。
 そして、それを良しとして来てしまったのだろうし、大半の日本人ですら、モノこそ価値があると最重要視してしまっている。犬猫などの生き物ですらモノ位の感覚なのだろう。
 だからこそ不要となれば心無く捨てる。モノとみるから虐待する人間も現れるのだろう。 そもそも、ルールで縛るような問題でも無いように思う。法で縛られなければ、己を律する事が出来ないのだとしたなら、いよいよ、神道における徳目が風化してきている事になる。
 宗教が担う役割とは重要だ。
 本来、欧米人は残酷で野蛮でもある。が、彼らが自身を律することができるのは、すべて宗教が由来していると理解した方が良い。
 彼らにとって無宗教、無神論者とは残酷で野蛮な人間であると宣言することと同意なのはこのためだ。
モノこそ最重要であるとしてしまったのかも知れない。 - たけさんのzakki


 理解しやすいものが重視される流れは加速しているように思う。

 それは、アイドルが大人気であったり、インスタ映えやアイキャッチが重要など、理解しやすいものほど注目が集まり、消費されていく。また、それはテキストにおいても同様で過激な文言やキャッチーなパワーワードなど、とにかく目を引けばよいと炎上目当ての人間もいたりする。

 これらからは、対象を理解する気など無いさまに見えるし、例えば“自称弱者”が、口角に唾をため大声を張り上げ主張をしていたりもするが、もう少し耳を傾けた方が良い。

 弱者ほど声が出せないし、表現も出来ない。何故、かれらの声をかき消す真似をし続けるのだろうかと思うし、また、分かりやすいモノしか理解できないから、“自称弱者”の彼らは大声を張り上げ主張をするのだろうとも思う。

 とりあえず、静かにしてほしいと思う。

――SNSの存在理由
 やはり、これも私見かも知れないがSNSの存在理由があるのだと考える。
 それが、例えば新自由主義といった価値観を伝播するためのツールなのだとしたならば、ローカルが破壊されていく事は仕方がないと言える。また、一つの価値観で世界を覆うという事がSNSの本分なのだとしたら、ネットコミニュティすら破壊されると言えるかもしれない。
 いや、むしろ、そう考えた方が良い。
 SNSの本分が、一つの価値観で世界を覆うことを全うするであるなら、「叩き」や「荒らし」が通用しないとも言える。また、ヘイトが排除されるのもこれが理由と考えられる。
 つまり、SNSの本分から取り残される人間すら、否定されるのかもしれない。
 それが、いわゆるコミュ障批判が蔓延る理由と言えるかもしれないが、どうなのか...

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted bytake0606

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply