自由を追求しない者がロックなわけないだろう -流行りに囚われない事-

2017/12/06公開

515415116.jpg



流行りばかりに囚われていることとは、自身の心を蔑ろにすることでもあり、また、不自由にすること



ロックについて


■ロックである事



(摘読的)西部邁名言集 - NAVER まとめ

西部先生の著書の中から、印象的な言葉をピックアップしました。哲学が苦手な私には、読んでも珍紛漢紛な箇所が多く、とてもその思想の全体を理解したという自信はないので...

保守思想が何を意味するか、その定義は様々であろうが、今、仮に保守思想を体現した人物が眼前に現れたと想定してみると、その人物はまぎれもなく大人の風貌をもっていると見当がつく。オトナの定義もこれまた様々であろうが、さしあたり、物事に熱狂するのを避けること、それが大人たることの第一条件だといえよう。

出典 - 西部邁「日本の保守思想」  https://matome.naver.jp/


ロックとは何か...

単刀直入に言ってしまえば、自由であること。と言うことになる。

自分自身の心の在りようを、全うすることに尽きる。


つまり、必ずしも「ロック」な人物とは、常に心の自由に重きをおき、そして、追求しているといえる。

やはり、その様は自由であり、真新しいものに熱狂するのを避けること。それが「ロック」な人物の第一条件と言ってもいい。



■保守思想と通じるかもしれない


日本にとっての保守思想とは、日本の歴史と伝統文化を保守する事と理解している。

それは、引用にある

「さしあたり、物事に熱狂するのを避けること、それが大人たることの第一条件だといえよう」
に当たるのだし、

無批判、無根拠に、マスメディアが流す、新しいものをミーハー感覚で良しとしてしまい、古きよきものを蔑ろにするさまは、決して保守的でもロックでも無い。

風見鶏の自分自身がない、ペラペラ人間と言っていい。


何故、自分が良いと思うモノを信じられないか。貫けないか。とも思うし、マスメディアが利益重視で垂れ流すモノを無批判、無根拠で良しとしてしまう人間にセンスがあるとも思えない。


ひと月後には、また、違うものを良しと言っている。そんな人間にセンスがある筈も無いし、「ロック」なわけもない。

カッコ悪いね。


オトナであれよ、「ロック」であれよ、とも思うが....



ロックについて


■あるがままに生きること


各々の「ロック」があり、様々な定義があるとも思います。が、「ロック」とは精神性を重んじることと言ってもいい。

自身の心と向き合い、その心の在りようが自由であること。そのことを追及する事。


もちろん、形式な筈がない。バンド形式だから「ロック」だ、なんて事は断じて無い。

そのような、不自由な発想は決して「ロック」でも何でもなく、それらの価値観にこだわった時点で、文明や権威、権力側に属したと認識した方が良い。


形式などと、定義づけた時点で文明の価値観に属することとなる。

ただ、定義づけたり、ルールづけたりしないと文明社会が成り立たない事も理解している。が、定義と言った権威、権力などの価値観にとらわれ、精神性を重んずることなく、文明社会の価値観を重要視することに「ロック」の精神がある筈もない。


何故、自分が良いと思うモノを信じられないか。貫けないのか

何故、権威、権力などの価値観にとらわれ精神性をも軽んずるのか


自身があるがままに生きること以外、ロックではない



■文化側の価値観はロックといっていい


権威、権力などの価値観にとらわれ、また、形式や定義づける事とは、権威を振りかざす事とと同義であり、つまり、大衆が体制側になびこうとする所作でもある。

当然、権威とは大衆が好むものであり、大衆側の価値観と言っていい。すなわち「ポップ」である。

つまり、権威や権力を好む事こそポップと言えるし、反権威、反権力こそ「ロック」となる。


文明社会とは経済を最優先としており、そこに所属するものは大衆と言え、また、その大衆を束ねるものが権威、権力と言える。

もちろん、それは体制側でもある事なのだが、経済を最優先とは利益至上の価値観といえる。また、精神性より物質性に重きをおく事となる。

経済を最優先に、利益を追求するならば、マジョリティーである大衆に訴求せねばならず、その在りようは、売り上げのみに価値を見出すことでもあり、売り上げ上位の為に、心を売る行為と言っていい。

つまり、心を売る事こそ「ポップ」と言いかえることもできる。

当然、利益至上の為の音楽とは「ロック」に非ずなのだし、


自身があるがままに生きたことから、紡がれていく以外「ロック」とは言えない。それ以外、全部、ポピュラー音楽でいい。


文明側の価値観は「ポップ」といえる。また、文化側の価値観は「ロック」と言っても間違いではない。



本来、音楽とは「文化」に属する。

言わば「心」。「心」を重視してこその音楽。決して「モノ」ではない。

川谷絵音はロック。そして、アイドルオタクもロックである可能性。 - 芸能

2017/11/29更新2015年頃 ゲスの極み乙女。 トヨタ「スペイド」と「ポルテ」CM ゲスの極み乙女。■目次 ▶アイドルは「モノ」ではないよ   ・激情型アイドルオタは読まずに直帰で   ・理解する作業をしてみます   ・美しいものが好き。ただ、醜いものを理解しない   ・川谷絵音はロックである ▶植え付けられた価値観は捨てる   ・オタとアイドルビジネスは鏡   ・プロレスと考えられないセンス ▶文化に生きる...




関連記事

Comments 0

Leave a reply