日本である事の価値 -直帰率ランキング- 2017年10月

-直帰率ランキング 2017/10- 集計期間10/01∼10/31 閲覧開始数10以上 グーグルアナリティクス調べ


関連記事
日本である事の価値 -アクセスランキング- 2017年10月


1.PV26直帰20%離脱23% サイトマップ -競馬-
2.PV14直帰30%離脱28% サイトマップ -プロ野球-
3.PV23直帰33%離脱30% 馬券的中記事 ~重賞を中心に~ ※大事なお知らせがあります
4.PV104直帰54%離脱33% 日本馬は凱旋門賞を制覇する事が出来るのか? ~非根幹距離でこそ、善戦マンよ再び~

現地表記の「黄金旅程」は、ステイゴールド自身の競走馬としての道程をそのまま再現したともいえる名前である。そして、香港表記の馬名を見たとき、何故か泣きそうになったのを今でも、覚えている。いい名前をもらったとも思う。

代表産駒の馬名も、この「黄金旅程」からの連想となっている。その代表産駒が、ドリームジャーニーであり、父の意志を継ぎ凱旋門賞に挑戦した、オルフェーヴル、ゴールドシップの2頭である。

そして、2010年凱旋門賞2着の、ナカヤマフェスタもステイゴールド産駒であり、ステイゴールド自身は善戦マンではあったが、引退レースが海外のGⅠレースで、しかも悲願でもある1着となる。

産駒も非根幹要素が強く出てはいるが、凱旋門賞2着のオルフェーヴル、ナカヤマフェスタと輩出し、ゴールドシップやドリームジャーニーもいる。産駒の日本における成績からも、父をランクアップさせたような競走馬となっていて、是非ともステイゴールドの血脈から凱旋門賞馬を見てみたい気持ちに、強くさせられる...。

ここまで、ディープインパクト産駒の様なバリバリの社台系スターホースではなく、ステイゴールド産駒に限らずではありますが、雑草魂的な非エリート、非根幹要素的な産駒から凱旋門賞馬が輩出されるかも知れない可能性を示しています。

そして、それは善戦マンと揶揄された彼の様な競走馬かも知れません....。

引用 - 「日本である事の価値」 日本馬は凱旋門賞を制覇する事が出来るのか? ~非根幹距離でこそ、善戦マンよ再び~
http://take0606.jp/blog-entry-94.html

5.PV29直帰58%離脱44% 日本馬は凱旋門賞を制覇する事が出来るのか? ~非根幹要素の準最強クラスでこそ~
6.PV30直帰62%離脱50% サウジアラビアロイヤルC  ~ダート要素があると良さそう~ -追記 馬券あたった-
7.PV41直帰62%離脱51% 凱旋門賞とは非根幹の鬼の日本馬でこそ ~凱旋門賞における日本馬競走成績~
8.PV28直帰63%離脱61% テレビなんて捨てちまえ ~新聞は猫のトイレに役に立つ~ 

■この国が日本である事

無論、人を前述のように見る者のいう平和など嘘に決まっている。戦後マスコミが喧伝する、お花畑精神論などに騙されないで欲しい。あらゆる情報を遮断され、暗闇で閉ざされた中、それでも、せめて礎になるのならと若くして散華した先達の思いを汲み取って欲しい。

彼ら先達が手にしたくても、一つも手に入れられなかったものを戦後の日本人は手に入れている。捨てても捨てても、捨てきれないほど手に入れている。彼ら先達の思いを汲み取り、日本人であることを捨てず、この国が日本である事をもう一度考えなおしたい。

引用 - 「日本である事の価値」 テレビなんて捨てちまえ ~新聞は猫のトイレに役に立つ~
http://take0606.jp/blog-entry-133.html

9.PV51直帰65%離脱47% 毎日王冠 GⅡ ~2000m以上で発揮できる確かな末脚を信じる~ -追記 レース後雑感-
10.PV39直帰67%離脱44% スプリンターズS GⅠ ~スプリント能力よりもマイル要素の競走馬を探せ~


直帰率とは

直帰率について

直帰率とは、「初めてサイト内の ページ に訪問した後に、サイト内の他の ページ に行くことなく離脱した セッション の割合」を表す用語です。

ちなみに、ここで出てくる セッション とは、あるサイトに訪れて、離脱するまでのユーザーの一連の行動を表す言葉で、離脱はそのサイトから離れることを表します。

引用 - ferret  曖昧になっていませんか?直帰率と離脱率の違いを徹底解説 https://ferret-plus.com/5440



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Comments 0

Leave a reply