毎日王冠 GⅡ ~2000m以上で発揮できる確かな末脚を信じる~ -追記 レース後雑感-

2017/10/08更新


【毎日王冠 2017】出走予定馬とデータ分析|ソウルスターリングで仕方なし?!
2016年優勝馬ルージュバック






毎日王冠 GⅡ  -傾向-



-傾向-  集計期間 過去5年

1.近走2走以内に芝2000m経験の馬
6番人気以下で馬券になった7頭中5頭が該当する

ソウルスターリング
マカヒキ
リアルスティール
アストラエンブレム  ここからが6番人気以下
ダイワギャグニー
ウインブライト
ワンアンドオンリー


2.近2走で上がり2位以内経験
複勝率31%、複勝回収率148%

ソウルスターリング
グレーターロンドン
サトノアラジン
アストラエンブレム
ダイワギャグニー
ワンアンドオンリー
ヒストリカル


3.3歳馬有利。特に前走がGⅠの3歳
4頭出走し、2頭が連対。12年にワンツー

ソウルスターリング
ダイワギャグニー
ウインブライト


4.直線勝負に強いタイプの血統
グレイソヴリン、リファール系の血を持つ馬が走りやすい。ディープインパクト産駒も走る。去年も11番人気のヒストリカルが3着に入り波乱含み。近3年が顕著で、馬券内の計9頭中6頭がディープインパクト産駒。

マカヒキ
グレーターロンドン
リアルスティール
サトノアラジン
ワンアンドオンリー
ヒストリカル


-傾向該当数順-

3個
ソウルスターリング
ダイワギャグニー
ワンアンドオンリー

2個
マカヒキ
リアルスティール
サトノアラジン
アストラエンブレム
グレーターロンドン
ヒストリカル
ウインブライト

1個
無し
目次にもどる



参考レース オークス 安田記念他 動画


第78回優駿牝馬 GⅠ 芝左2400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

優駿牝馬 GⅠ 1着 ソウルスターリング ルメール 2:24.1


うん、オークスらしくないオークスだったと言える。時計も速いし、らしくない血統の馬2頭が1.2着、3着アドマイヤミヤビが、らしい馬だったろうか。

怒られるかも知れないが、このオークスを疑っている。いや、あくまでも2400mのGⅠレースとして疑っているという意味で、本来、ソウルスターリング自体、古馬牡馬との勝負においては、2000mが限界でマイルでこその馬と見る。イメージとしては、メジャーエンブレムより距離適性が長い感じ。

実際、今日のサウジアラビアRCを見る限り、今年のオークス同様時計が速い。明日も時計が速い事、そして、内伸びの馬場も予想出来る点からも、ソウル向きだと言える。



第67回 安田記念 GⅠ 芝左1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

安田記念 GⅠ1着 サトノアラジン 川田将雅 1:31.5


ロゴタイプが自分の得意なスタイルに持ち込むところ、大外から突っ込んできたのがサトノアラジンで、同型であるロゴタイプは仮想ソウルスターリングではないのか。

自分バナ恐縮ですが、ロゴタイプを1着固定にしていたこのレース、何度見ても悔しい気持ちになるw



第61回大阪杯 GⅠ芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

大阪杯 GⅠ1着 キタサンブラック 武豊 1:58.9


スピード持続型デカ馬代表最強馬キタサンブラックらしいレース。速い時計の馬場を内枠を利して前々で競馬をし、押し切った典型的なレース。

キタサンとは、ソウル世代で言うならアルアインタイプだし、ソウル自体も同型と言える。当然、キタサンは仮想ソウルだ。

明日、ソウルスターリングに同様の競馬をされたら厄介だと他陣営も考えているだろうし、策もあるだろう。そう、易々と3歳牝馬にやられるわけにはいかない。
目次にもどる



予想


今年の毎日王冠、最大のテーマはソウルスターリングを、どう扱うかに尽きる。結論から話すと軸にはしない。3番手以下とした。

まず、3歳牝馬である事。あれ、またこいつ変なこと言ってやがる、傾向の3でも3歳馬が良いと言ってたでないの?バカなの?と思われましたか。

まぁ、良いです、聞いてください。確かに3歳馬がワンツーした時もありました。ただ、その2頭とは、カレンブラックヒルでありジャスタウェイです。

カレンブラックヒルはこの毎日王冠まで怒涛の4連勝ですし、もう一頭は世界のジャスタェイです.....





夢の中.....



....と言うところまで書いて寝落ちしてアップできずじまいで今に至っているのですが、正直、標準より時計が速いように思う。このケースの場合、スピード持続の大型馬を買うのが定石で、今回筆頭は現在1.9倍の1番人気、ソウルスターリングとなってしまうし、もちろん、ダイワギャグニーも良い。

基本的に高速馬場はディープ産駒は向かない。アメリカ的な、スピード持続のデカ馬を買ってこそ....。さてさて、どうしたものか。
目次にもどる



管理人買い目



image-1.png image-2.png
外れ


なんか、手広くなったw

晒すの恥ずかしいが、当たれば何でもいい。




毎日王冠 結果・雑感・レース動画



毎日王冠 GⅡ 芝1800m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:15:45

毎日王冠 GⅡ 1着  リアルスティール Mデムーロ 1:45.6



上りの競馬だったようです。完全に読み違えたと言えますし、スピード持続型のソウルスターリングには向かないレースとなりました。瞬発力勝負ならディープ産駒には敵いません。

そして、2017年オークスの見立ても間違えていなったのではないかと思います。やはり、あのレースはオークスらしくないオークスで、例年の通りであるなら、外から、THE根幹距離の鬼のノーザンファームの2頭、今年はハーツクライ産駒でしたが、アドマイヤミヤビとリスグラシューがぶっ飛んできていた事でしょう。

道中、折り合い直線勝負の社台系根幹距離馬とソウルスターリングはベクトルが違う。今日のレースを見ても再確認出来ましたし、ソウルスターリングは距離は持たない。マイルでこそと思っています。これも、オークス後の見立てとなんら変わっていません。


当然、上りの勝負ならディープ産駒ですし、勝ったリアルスティールは上り3F32.8で、2、3着のサトノアラジン、グレーターロンドンは3F32.6。ハーツ産駒の絶不調ワンアンドオンリーですら3F33.0ですから、3F34.0のソウルはワンアンドオンリーにも直線でつかまります。

単純な比較はできませんがソウルのオークスにおける上りが34.1ですので、極限の上り勝負では分が悪いのは戦前から分っていましたし、押し出される様に逃げざる負えなくなった展開も向いていなかったとは言え、単勝2.0倍なら負けすぎですし、そもそも、古馬牡馬をなめ過ぎ。

まだ、ただのオークス馬なのです。ただのオークス馬が海外レース経験馬や、海外GⅠ勝ち馬、タービー馬2頭と、安田記念馬を差し置いて、2.0倍はなめ過ぎだったのでしょうね。


関連記事
日本馬は凱旋門賞を制覇する事が出来るのか? ~非根幹要素の準最強クラスでこそ~

take0606 |**前

そう思いますね。呆れていますよ。

桜花賞、皐月賞における牝馬2頭の評価など、最たるものかと思いますね。兎に角センスがない。競馬マスコミが喧伝する事の受け売り。

皐月賞前日ツレと居酒屋に行ったときに隣の酔っぱらいのオヤジの競馬トークと大差なし。「ファンディーナは歴代最強牝馬」←あほやん思いながら酒飲みましたわw

ソールにおいても桜花賞とオークスの手のひら返しには様式美を見ましたわ。


云々するのもめんどいので、ひとつ宣言しますね。

ソールスターリングとアルアインはマイル路線では相当やりますよ。引用 - 日本である事の価値  http://take0606.jp/blog-entry-95.html



目次にもどる
関連記事

Comments 0

Leave a reply