神戸新聞杯GⅡ ~米国のスピード血統が活きるのか~ レース後追記

2017/09/27更新


レイデオロ ダービー
2017日本ダービー




神戸新聞杯GⅡ


-傾向-

1.前走ダービー組。そのなかでも5着以内ならなお良い。
過去5年でこの条件を2つとも満たす馬は6頭出走して4勝、2着1回。

前走ダービー、かつ5着以内馬。
レイデオロ 1着
マイスタイル 4着

前走ダービー
ダンビュライト 6着
ベストアプローチ 9着
サトノアーサー 10着
カデナ 11着


2.直線の長い芝1600~2000mで上り3F1位の経験がある馬。
過去5年で馬券になった15頭中11頭。なお、6番人気以下で馬券になったすべての馬が該当する。

レイデオロ 
キセキ 
サトノアーサー
ダンビュライト
カデナ
ベストアプローチ
マイスタイル
アドマイヤウイナー
ホウオウドリーム  ......沢山いるなwもういいや


3.王道血統にスピードが足された血統
父がクラシック血統で母父がスピードタイプかor父がクラシック血統で父か母父がミスプロ系

レイデオロ
カデナ
マイスタイル
アダムバローズ  10番人気以下はとりあえず除く



-傾向1∼3該当数順-

3つ該当馬 かつダービー5着以内
レイデオロ
マイスタイル 

3つ該当馬
カデナ

2つ該当馬
ダンビュライト
ベストアプローチ
サトノアーサー





-参考レース-

第84回 日本ダービー GI   2017年5月28日(日)15時40分発走 天気:晴 馬場状態:良

第84回 日本ダービー GI 1着レイデオロ 結果




参考記事
社台系「根幹」距離GⅠレースと「非根幹」宝塚記念、勝ち馬
宝塚記念前日Mクイーン、シュヴァル評 ディープ産駒は重馬場がお好き?


傾向から絞ってみました。まだ予想はしませんが、レイデオロ、マイスタイルが良さそう。あと、サンプルが少ないので良くわからなかったが、ルーラーシップ産駒のキセキも気になるところ。


今日はそんなところです。


-追記 買ってみた-

諸事情により、こちらも該当順で買いました。さてさて。

image 1

外れ

キセキの評価が上手くできなかった感はあるね。2着にも入れておこうとも考えたけれども、点数も増えるし止めた。しかも、3連単30倍代じゃトリガミだし、良かったのかも。

結果 神戸新聞杯 1着 レイデオロ ルメール 2:24.6



-神戸新聞杯 レース結果・雑感-

阪神11R 第65回 神戸新聞杯 芝2400m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:35

結果 神戸新聞杯 1着 レイデオロ ルメール 2:24.6



レイデオロは良いよ、良い馬だと思うよ。キンカメ産駒のGⅠ馬は大物感があるね。ドゥラメンテもそうであったが、規格外感が半端ない。どうやら、レイデオロはジャパンCへ向かうそうだが、実際、菊花賞でも如何にかなりそうだけどもね。3000mと言っても、昔の様なスタミナ比べ、ロングスパートの持続力勝負なんて事には恐らくならない。

本質的にはレイデオロも長距離向きとは思わないが、このクラスの競走馬で、なおかつ昨今の長距離レースの傾向を鑑みると菊に出走しても、あっさりもあるのではないのか。その位、アルアインとの比較においても中長距離のパフォーマンスは抜けている。あと、この世代であるとアドミラブルか。故障が悔やまれる。

参考記事
レイデオロについて


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Comments 0

Leave a reply