野球嫌いでもいいがB層感覚ならカンベン。野球好きも馬鹿じゃない -電通的分類をしてみる- 備忘録

0
2018/04/25更新目次 ▶メディアの心なきアクセス稼ぎが、通算本塁打に物申すリアル   ・アクセスさえ稼げれば....    ・批判ありきに利用される   ・そして、批判ありきに利用される   ・通算HR数だけではわからない  メディアの心なきアクセス稼ぎが、通算本塁打に物申すリアルアクセスさえ稼げれば.... 第99回全国高等学校野球選手権大会は14日、大会第7日が行われた。この日で大会通算26試合目が終了し、“聖地”...

スポーツマスコミのアクセス稼ぎに、相も変わらず貢献中。激戦譜 -備忘録-

0
2018/02/08更新 早実・清宮幸太郎内野手(3年)が高校通算最多とされる記録を更新する108号を放てず、夏を終えた。第99回全国高校野球選手権大会(8月7日から15日間、甲子園)の西東京大会決勝が30日に行われ、早実は東海大菅生に敗れて2年ぶりの甲子園出場を逃した。注目される清宮の進路は、進学が濃厚であることが分かった。 唇をかみしめ、気丈に振る舞ってきた清宮の頬を大粒の涙が伝った。ともに戦ってきた仲...

高校野球における、日本的精神性と欧米的合理性の戦い 2回裏 -take0606激戦譜w-

0
2018/02/08更新■1回裏■2回裏の攻撃take0606激戦譜w 侍ジャパン高校日本代表・清宮の高校最終打席は死球だった。9回先頭で初球を右肩付近に受け「報復されたんじゃないかな」と話した。 8回2死二塁で、自身の打席の時に二塁走者の伊藤が三盗を試み失敗。メジャーなどでは大量リードでの盗塁はタブーとされている。死球後にスタートを切った清宮(盗塁は記録されず)も、カナダの二塁手から暴言を浴びせられた。小枝監督は「(...

高校野球における、日本的精神性と欧米的合理性の戦い 1回裏 -take0606激戦譜w-

0
2018/02/08更新■お題―  報復?清宮 高校最終打席は死球 二塁手から暴言浴びせられた 侍ジャパン高校日本代表・清宮の高校最終打席は死球だった。9回先頭で初球を右肩付近に受け「報復されたんじゃないかな」と話した。 8回2死二塁で、自身の打席の時に二塁走者の伊藤が三盗を試み失敗。メジャーなどでは大量リードでの盗塁はタブーとされている。死球後にスタートを切った清宮(盗塁は記録されず)も、カナダの二塁手から...

高校野球は「道」か「スポーツ」か。モンスタークレーマーが問う -女子マネジャー問題-

0
2018/01/22更新■目次 ▶球児無視の議論に意味があるのか   ・リベラルお手製、炎上マーケティング    ・スポーツの語源と由来   ・精神論がまかり通る下地   ・日本人とスポーツ   ・スポーツは道ではない   ・スポーツなら現実合理。道ならば... ▶リベラルの主義主張   ・女子マネージャー論争    ・高野連とリベラルメディアは「心」の「スポーツ」である 球児無視の議論に意味があるのか■リベラルお...