Category

プロ野球 1/4

さぁ、反撃の時間だ!すべては、この時のために ~TBS暗黒時代の終焉~

2017/11/03更新OUR TIME IS N.O.W. -すべては、この時のために-“2017シーズンは、最終コーナーを曲がり、最後の直線。 ここまで100試合以上を越える闘いの中で味わった、 歓喜、涙、奇跡の勝利、屈辱の敗戦。 その意味が、ここからの闘いで決まる。 2017年の物語は、まさにクライマックス。 時代を変える、最後の1ヶ月。 OUR TIME IS N.O.W. すべては、この時のために。”http://www.baystars.co.jp/now/ ■目次 ▶暗黒TBS横浜退団...

  •  0
  •  0

「継承」と「革新」 球界は新媒体球団が席巻する ~TBS暗黒時代の終焉~

2017/09/25更新関連記事さぁ、反撃の時間だ!すべては、この時のために。つづきOUR TIME IS N.O.W. -すべては、この時のために-“2017シーズンは、最終コーナーを曲がり、最後の直線。 ここまで100試合以上を越える闘いの中で味わった、 歓喜、涙、奇跡の勝利、屈辱の敗戦。 その意味が、ここからの闘いで決まる。 2017年の物語は、まさにクライマックス。 時代を変える、最後の1ヶ月。 OUR TIME IS N.O.W. すべては、この時のため...

  •  0
  •  0

Jリーグがプロ野球を革新させる。 ~球界再編から地方分権へ~

17/08/20更新球界再編とNPBの改革-激動の2004年のプロ野球界-13年前の2004年にプロ野球再編問題、いわゆる1リーグ化騒動が起きる。近鉄、オリックス両球団の合併をきっかけに、10球団による「1リーグ制への移行」を画策する読売に反対して「2リーグ12球団制の維持」を主張する選手会が、プロ野球史上初のストライキを決行。この問題により、東北楽天イーグルスの新規参加が認められ、選手会と多くのファンの望む形で決着をする。問...

  •  0
  •  0

読売球団の不誠実な発展が、山口俊問題を生んだのか

17/09/20更新  更新内容 「義」なき読売 読売球団vs選手会~読売のダブルスタンダードに付き合うべきで無い読売開発独裁とは日本国そのもの-戦後日本は読売と共に-巨人・山口俊に今季出場停止などの厳罰 被害者が寛大対応をお願い livedoor news読売巨人軍がNPBの発展に貢献したことは揺るがない。これはどう抗っても覆らない事実で、アンチ読売であっても認めざる負えない。戦後復興とは、読売球団と国民が共にスポーツ文化と...

  •  0
  •  0

「読売巨人軍」とは「モノ」が無い日本人を代弁した「心」なのです。

2017/10/31更新日本人の苦しみと悲しみに報いる関連記事 「巨人軍」とは「perfume」である。「勝てば官軍」とは「心のスポーツ」である。-「読売巨人軍」とは「近代日本」そのものである-前述の関連記事のなかでも書いたのですが、「心」とは「道」「精神性」「過程が全て」の価値観であり、「スポーツ」とは「モノ」「物質性」「結果が全て」であるのですが、読売巨人軍は「心」を捨て「結果が全て」とばかりに生きざるおえなか...

  •  0
  •  -