日本である事の価値

殿様商売で成り立つ、プロ野球球団と親会社。旧メディアは商売下手たれ  更新7/6

0
2018/07/06更新 スポーツチャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、昨年までセントラル・リーグの広島東洋カープと横浜DeNAベイスターズの2球団のみの放送を行ってきたが、今年からさらに9球団増え、パシフィック・リーグ全球団(北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ、オリックス・バッファローズ、福岡ソフトバンクホークス)と、セ・リーグの東京ヤクルトスワロー...

保守視点から語る、讀賣巨人軍を嫌う理由...  更新6/15 “愛国心”とは弱きものを思う心。もののあはれを感じてこそ

0
2018/06/15更新目次 ▶保守からみる読売巨人軍の嫌いなところ   ・読売巨人軍は保守じゃないよ   ・日本の問題点は読売巨人由来!?   ・結果がすべての出鱈目   ・「紳士」「品格」とは『武士道』由来 ▶日本は常に貧しかった...   ・物量で勝負するものが保守?   ・弱肉強食が世界のルール   ・もののあはれを感じてこそ ▶約束を守ってこその紳士   ・契約の概念は『武士道』から   ・損得勘定のサ...

保守思想とは、オトナであること。ミーハーB層はコドモである  備忘録 更新5/25

0
2018/05/25更新目次 ▶多様である人々   ・ファミレスの多様性    ・年々幼くなる日本人   ・教育勅語について  ▶御先祖様に寄り添ってこそ 多様である人々ファミレスの多様性 ファミレスは便利で良いですね。ドリンクバーなどもあったりして、下手したら、ドリンクバーだけで何時間も粘れてしまいます。うん、確かに質の悪い客ですね。自覚しています。御免なさい、ジョ〇サン。 いつでしたか、お腹が空いたのでツ...

武士道とは ∼日本におけるノブレスオブリージュ∼

2
2018/05/14更新 今からさかのぼること100年以上も前の1900年、アメリカで1冊の本が出版された。 タイトルは『武士道』原題『Bushido ―The Soul Of Japan』。 著者は、旧5000円札の肖像画でもおなじみの、新渡戸稲造です。 新渡戸は子供の頃から「大平洋のかけ橋になりたい」という志を持ち、その志を実現するため努力し、明治後半から第二次世界大戦前にかけて活躍した人物です。彼は国際人でありましたし、有能な官僚、学者や...

「読売巨人軍」とは「モノ」が無い日本人を代弁した「心」なのです。   5/7更新

0
2018/05/07更新目次 ▶日本人の苦しみと悲しみに報いる   ・「読売巨人軍」とは「近代日本」そのものである    ・それは日本国の悲しみでもある ▶「心」なのか。「モノ」なのか   ・無いものは無い。仕方ない    ・「読売巨人軍」とは日本人を代弁した「心」   ・「勝てば官軍」とは覚悟と戒めの言葉である  ▶プロ野球とは「日本人」の歴史である   ・ネトウヨ世代に訴求し易い広島カープ    ・プロ野...