日本である事の価値

武士道とは ∼日本におけるノブレスオブリージュ∼

2
2018/05/14更新 今からさかのぼること100年以上も前の1900年、アメリカで1冊の本が出版された。 タイトルは『武士道』原題『Bushido ―The Soul Of Japan』。 著者は、旧5000円札の肖像画でもおなじみの、新渡戸稲造です。 新渡戸は子供の頃から「大平洋のかけ橋になりたい」という志を持ち、その志を実現するため努力し、明治後半から第二次世界大戦前にかけて活躍した人物です。彼は国際人でありましたし、有能な官僚、学者や...