日本である事の価値 -アクセスランキング- 2018年05月  6/8更新 15位記事解説まで追記しますた

take0606

-アクセスランキング 2018/05- 集計期間05/01~05/31 グーグルアナリティクス調べ
take33333.png

目次

 ▶-アクセスランキング 2018/05-
   ・1位~5位 
   ・6位~10位
   ・11位~15位




先月分
-アクセスランキング- 2018年04月       


アクセスランキング  2018/05

1位~5位


1位 664PV  累計1,650PV       

記事解説―
 先月に引き続き、PVを伸ばしております。

 アクセスありがとうございます(*‘ω‘ *)

 さてさて、めっきり『振りむけばヨコハマ 三番館』の更新が滞っておりますが、決してDeNAベイスターズへの熱意が冷めたわけではありませんので、なにかまた装いを新たに再開したいと思います。

 当ブログともどもよろしくお願いいたします。


2位 392PV  累計1,171PV       

記事解説―
 「嫌なら見るな!」に尽きるのです。

 メディアはそういうものだと思いますし、かれらも広告主の意向を無視はできない。

 もちろん視聴率や部数も大事と考えると、ユーザーの最大値に訴えかける必要がある。また、そこで、ようやく視聴率や部数に反映され、広告主も喜ぶとなります。

 なので、基本線は「嫌なら見るな!」。

 本気で変化を求めるなら、ユーザーの最大値にダイレクトに訴えかける方法が良いと思いますし、マスメディアが劣化していると考えるのなら、それは、同時にユーザーの劣化。B層問題。

 批判ありきの為にテレビを視聴するのではなく、自らがテレビを消し読書に勤しむ。また、読書で得たものを反映させていくことを繰り返していくと、いかに“批判ありきの為のテレビ視聴”が無駄な時間か気づくはずです。

 なので、「嫌なら見るな!」です。これが正解!

 “テレビ好きB層”が悪。本を読まないからテレビがつまらなくなるという皮肉です。


3位 299PV  累計949PV       

記事解説―
 暗黒を抜け出せました(´;ω;`)ウッ

 嬉しいですし、おすし


4位 185PV  累計681PV       

記事解説―
 Jリーグ、プロ野球ともに欠けてはいけない。2極として欠けてはいけない存在と思いますので、相手を批判も良いのですが、内外と考えると、まず、内に批判を向けることもしないと、守ることが目的化した、排外主義的になりかねませんので、批判がエスカレートしてゆくことも懸念されます。


5位 176PV  累計514PV       

記事解説―
 2位の解説でも記述しましたが、ネットにおいて、オールジャンルで顕在化している問題のほぼほぼがB層“ネトウヨ”“テレサヨ”の正義感や珍ロジックに由来していますから、まず、テレビを消せ!と小一時間。


 どうせ、ジジババしか見ていないのだしwとドスルー出来るかにかかっているような気もします。
 
 ジジババにも悪意はなく、ド天然的に気づけないのです。また、かれらのような“オールドメディアが全て”と信じる世代に何を言っても通じないので、生暖かく見守るしかないようです。


6位~10位


6位 160PV  累計207PV

記事解説―
 近況を連絡いたしますし、おすし


7位 151PV  累計422PV       

記事解説―
 ジジババはテレビが全てですから、彼らが飽きるまでですね(*‘ω‘ *)


8位 140PV  累計430PV       

記事解説―
 “モリカケ騒動”をたたき台として、「保守」と「左翼」を整理しますた(^_-)-☆


9位 137PV  累計378PV       

記事解説―
 社台系の競争馬。とりわけノーザンファーム生産馬の大レースにおける競争成績は良く、東京2400mで行われる日本ダービーは“社台の運動会”と揶揄されるほど。

 ただ、皮肉を言われることやアンチが多いというのは、強さそのものを現している。

 “憎たらしいほど強い”からこそ、皮肉や嫌味として表現される。

 ただ、それら、アンチの批判をはねのける強さを持ち合わせていないと、“社台の運動会”と揶揄される日本ダービーであったとしても、容易に勝利することはできない。また、福永の涙にも表れていたように思う。

東京優駿(日本ダービー) 優勝ワグネリアン       
 


10位 122PV  累計122PV       

記事解説―
 ワールドカップでどのような結果になるにせよ、姿勢を示してこそに思います。

 あらゆる毀誉褒貶がこれからもあるとは思いますが、姿勢だけは嘘をつけない。戦う姿勢が真実なら、あらゆる情報が嘘となりますから、その姿勢をみたいです。

 また、後のプレイヤーの為にも示してこそです。


11位~15位


11位 102PV  累計102PV        NEW!!

記事解説―
 いつもお世話になっております。今後ともよろしくお願いいたします。


12位 102PV  累計203PV       

記事解説―
 ミーハーB層とは、テレビ好きが由来しておりますが、彼らの安直さとは、ネットに移行しても問題視されております。

 それは、テレビに重きを置いたなら“テレサヨ”となり、ネットなら“ネトウヨ”になるだけのB層的安直さが問題と言えますから、兎にも角にも、テレビなど捨てて、回線も引っこ抜いて、読書に勤しむしかないのかな、とも思いますね。

 それ以外に解決法がないように思います。


13位 97PV  累計237PV       

記事解説―
 昨今、スポーツ界隈で立て続けに不祥事が起きており、自浄作用が求められております。

 古い体質からの“革新”が迫られているように思いますし、“意識高い系スポーツサッカー”が果たすべき役割も重要に思います。

関連記事:



14位 93PV  累計294PV        

記事解説―
 えーと、嫌いです。

 僕のことをそういう男だと思っていてほしい(*‘ω‘ *)

 パワードバイミツウロコ


15位 82PV  累計109PV       

記事解説―
 ファンも意識高い系である姿を示してこそ。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments 1

There are no comments yet.
鈴木幸子  
記事掲載の問い合わせ

管理人様 、はじめまして。鈴木幸子と申します。
恐れながら貴サイトhttp://take0606.jp/にバナーやtextlinkや記事掲載をお願いしたく ご連絡をさせていただきました。
もし興味がございましたらお返事頂ければと思います。
ご返信をいただければ、どちらのサイト(URL)の管理人様を教えていただきます。
よろしくお願いいたします。
suzukisachikoapple@gmail.com

2018/06/20 (Wed) 12:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply