日本である事の価値

日本の伝統文化を保守してこその日本の真価であり、日本人が日本人たりうる...

Jリーグがプロ野球を革新させる。 ~球界再編から地方分権へ~ 

17/08/20更新球界再編とNPBの改革-激動の2004年のプロ野球界-13年前の2004年にプロ野球再編問題、いわゆる1リーグ化騒動が起きる。近鉄、オリックス両球団の合併をきっかけに、10球団による「1リーグ制への移行」を画策する読売に反対して「2リーグ12球団制の維持」を主張する選手会が、プロ野球史上初のストライキを決行。この問題により、東北楽天イーグルスの新規参加が認められ、選手会と多くのファンの望む形で決着をする。問...
Read More

読売球団の不誠実な発展が、山口俊問題を生んだのか 

17/08/20更新読売開発独裁とは日本国そのもの-戦後日本は読売と共に-巨人・山口俊に今季出場停止などの厳罰 被害者が寛大対応をお願い読売巨人軍がNPBの発展に貢献したことは揺るがない。これはどう抗っても覆らない事実で、アンチ弱小球団ファンであれ、他スポーツファンであれ認めざる負えない。戦後復興とは、読売球団と国民が共にスポーツ文化としてのプロ野球を発展させた事と対であり、それは同時にテレビ媒体の発展でもあっ...
Read More

「読売巨人軍」とは「モノ」が無い日本人を代弁した「心」なのです。 

17/08/16更新日本人の苦しみと悲しみに報いる関連記事 「巨人軍」とは「perfume」である。「勝てば官軍」とは「心のスポーツ」である。精神性ゲス不倫は文化であり、物質性ゲス乙女の品格を疑え-「読売巨人軍」とは「近代日本」そのものである-「巨人軍」とは「perfume」である。「勝てば官軍」とは「心のスポーツ」である。のなかでも書いたのですが、「心」とは「道」「精神性」「過程が全て」であり、「スポーツ」とは「モノ」...
Read More

野球嫌いでもいいがB層感覚ならカンベン。野球好きも馬鹿じゃない。 

17/08/15更新メディアの心なきアクセス稼ぎが、通算本塁打に物申すリアル-アクセスさえ稼げれば....-今夏甲子園の本塁打数がスゴイ 早くも前回37本到達&大会最多68本ペース“今夏の甲子園で際立つ本塁打数、大会最多60本塁打超えペース 第99回全国高等学校野球選手権大会は14日、大会第7日が行われた。この日で大会通算26試合目が終了し、“聖地”甲子園での決戦は早くも折り返し地点を過ぎた。毎試合悲喜こもごものドラマが生まれ...
Read More

東京ビッグサイト問題とは、「文化」が「文明」に屈した事である 

17/08/14更新東京ビッグサイトが使用できない五輪で東京ビッグサイトが使用できない問題 1年ぶりに計画見直されるも大規模イベントの開催は困難-「見本市」が開催できない-有明にある東京ビッグサイトが、2020年東京オリンピックでメディアセンターとして使用されることで、最大20か月間ものあいだ「見本市」が開催できなくなるようです。そして、日本展示会協会の試算によると、経済損失が1兆円越えとかで、そもそも、見本市会場...
Read More